2013年12月08日

燃えよ猫砂

猫のトイレに使用する猫砂。 うちにある猫トイレは、上段がスノコになっているタイプ。 そのため、濡れても固まらない猫砂を買う必要があると。 ただ、純正品だと2.5Lで700とかするので、かなりコストがかかるんですよ。 というわけで、どうにか安くていいのがないのかを調べたところ、見つかったのは木質ペレットでした。 20kg(33L)を1400円と、かなり違うなり。 木質ペレットというのは、おが粉やかんな屑などを成型した小さな粒。 おしっこで濡れると粉々になるから、すのこ式のトイレに使うとちょうどいいんですね。 というか、純正品もペレットに消臭などの効果を付け加えたものの様子。

使ってる感想ですが、特に悪いところもないかなぁ。
ただ、33Lもの大袋なので濡れないように保管する場所が面倒な感じですね。
さて、ここからが本筋。
木質ペレットというのは、もともとストーブとかに使う燃料。
もともとがおがくずなので燃えやすいし、いままで廃棄されていた木くずを使っているのでエコなものらしいです。
で、燃やすものなから燃やしたくなるのが人の本性。
火をつけてみました。



木質ペレット.JPG



当たり前のことですが、小さい炎ですが燃え続け、2,3分ほど風を送り続けると全部燃え尽きました。
ほとんど灰も残らないんですよね。



とえいえ、こんな感じで小さな炎をつけてもちょっとつまらない。
キャンプには行かないけど、こんなストーブが欲しいなぁとおもってます。





名目は、停電時などの非常用熱源?


posted by たぬべえ at 00:00| Comment(0) |
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

タグクラウド