2012年12月02日

キンドルの罠

子供たちが、大きくなったため我が家は大幅に部屋のローテーション中なりよ。 二人に一つだった部屋をそれぞれに分け、それぞれ親と共用するようにしたのです。 そんなわけで、いろいろとおいらのものを整理して部屋の掃除をしているのですが、 そんなところに飛び込んできた一報がありました。 だれがリプしたかはいいませんが、グインの電子本。全巻セットで3万円ちょいとのこと。 途中まで借りて読んでいたのですが、そこから先を読んでないのですよね。 新規に買えば8万を超えるものが・・・と思うと心揺らぎます。 ちょうど、ここ5年ほど読み返していないローダンの1?250巻処分することにきめたこともあり、 場所をとらない電子本はめちゃくちゃ魅力に思えるのですよ。 しかも、ツイッターでは津田さんの動員の革命が200円で安売りしているというキンドルの本の一覧を思わず眺めてしまいましたです。 あぅ、冲方丁さんの本はどうせ買うし、RDGレッドデータガールはこの前から文庫版を本屋で見るたびに誘惑されているし、 ビブリア古書堂のシリーズも1巻だけ本で買っちゃったけど続きが気になるから、買いたいし。 そそ、古本屋さんめぐっていろいろと集めた早川の古いSFを買い直すのも楽しそうだし。 電子書籍ならば場所とならないから、ローダンの新刊を心置きなく買い進められるなぁ。 てなことを考えながら、ネットに時間を取られただけで結局まだ買っていません。 なんせ場所という歯止めが効かない電子書籍。一冊手を出したら、いくら使うか怖すぎて(w ・・・ありっ、そういえばゲームブックのグレイル・クエスト(旧ドラゴンファンタジー)は、すでに手を出していたんだった。 まぁ、あれはアプリであって電子書籍ではないからカウント外でいいか(^^;;
posted by たぬべえ at 22:41| Comment(1) | TrackBack(0) | 未分類
この記事へのコメント
iPadにアプリいれると捗るデスよ? ストレージ圧迫の問題はアマゾンさんが責任を持って保管してくれることで回避されますし。ねぇ。

※手元のiPad Miniがアップを開始していることであろう :)
Posted by うらち at 2012年12月03日 00:44
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93554999

この記事へのトラックバック
タグクラウド