2011年04月24日

魚眼に載せて

おいらが一年半前。 コンデジから、レンズ交換式のカメラを買おうと思った背景の一つに、魚眼レンズへのあこがれがあるですよ。 魚眼レンズというのは、思いっきり広い範囲を撮れるレンズで、でかっ鼻の犬や猫の写真でも有名ですね。 けど、あまりの値段の高さになかなか購入に踏み切ることは出来ませんでした。 おいらもカメラに手を出し始めた頃は全然知りませんでしたが、安い入門機だと本体よりもレンズが高いのね(TT)っしかし、先日。某所からの帰り道。ほとんど衝動的に魚眼レンズを買ってしまいました。 LUMIX G FISHEYE 8mm。レンズ沼への道のりを直線に進んでいるんでしょうかねぇ。 で、早速本日近くの川に子狸たちをつれて写真撮影をしてきました。 まずは、一般的な木を見上げる構図。
P1060301
何気ない風景がこんなに広く見えます。 で、この次が、橋の下から覗いた図。
橋の下から
20mmの広角レンズで、一度撮ってみたこともある構図なのですが、 この広さ、明るい方向に抜け出していく感じがどうしても撮れなかったんですよね。 あとは、こんな感じで。 ものすごく奥行きがでるのも気に入りました
遠くへ 暫くは、新しいおもちゃとしてカメラを持ち歩く日々がつづきそうです。
posted by たぬべえ at 23:57| Comment(0) | TrackBack(0) | お出かけ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93554985

この記事へのトラックバック
タグクラウド