2010年09月20日

エバーノートとeye-Fiの使い心地

デジカメにSDカードの代わりに入れておくと、撮影した画像を勝手にHDDに保存してくれる eye-Fiというカード。一ヶ月ほど使ってみましたですよ。 eye-fiを簡単に説明すると、無線LANの通信機能が組み込まれたSDカード。無線LANが繋がるところにもっていって、カメラの電源を入れておくだけで、PCのHDDに写真などをちゃんと保存してくれるカードなんです。 しかも、転送時にパソコンが起動していなくても一度eye-fiのサーバーを経由することで、PCを立ち上げたときに自動的にHDDに保存されるという仕組みまであります。で、使ってみた感想としては、確かに便利。 家に帰ってちょっと作業している間に、決まった場所に勝手に保存してくれるのは煩わしくなくていいです。しかし、逆にeye-fiが画像を転送しているあいだずっとカメラの電源を入れておかなければならないのが、逆に面倒。 大量に撮って帰ったときはパッとみたいじゃないですか。 そうすると、取り出してPCに繋げてということで普通のメモリーカードとあまり違わない使い方になってしまうなり。 あとはおいらの使い方としてファイルはすべてNASに記録しているですよ。 やはり、一度eye-fiのサーバーを経由するよりも直接転送した方が速度が速いので、 NASが起動していればそこに保存してもらえる機能があるといいなと。 ここら辺はハックしたファームが出ているんですけどね?。NASはいろいろ詰め込むから正式版で対応して欲しいなり。 あとeye-fiとともに使い始めたのはエバーノート。 といっても、eye-fiと連動させている訳ではなく、主に日記の書きだめ用です。 エバーノートというのは、どのPCでも同じテキストデータが使えるこいうことでウリで、 Hybrid w-zero3で書いたものと、PCで書いたもの。 また、別のPCからwebページに書いたものが共有出来ているのがメリットなり。 書きたいネタがあったら、記録しておいてあとで追記するという形を取っているため、 ちょっとちょっとの時間に書き足すことができて便利。 9月にあたりから若干更新頻度が上がっているのは、エバーノートと暑さが和らいだせいだと思います(w あとは、取り込んだ画像を適当に整理してくれる機能があるらしいのですが、ほとんど使ってません。 ここら辺は、仕事で使ったときに威力を発揮するんでしょうね?。
posted by たぬべえ at 22:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 電子小物
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93554971

この記事へのトラックバック
タグクラウド