2010年07月10日

よりすぎたかも。

暑い日が続きますが、お元気でしょうか? おいらは、連日のの?みそオーバーヒート状態のおかげで、暑さをさほど感じることなく過ごしております(^^;; んななか、我が家のベランダにある水槽も夏真っ盛り。 5月にプールから採取してきたオタマジャクシがカエルに成長していたりしましたですよ。5月にプールから採取してきたオタマジャクシがカエルに成長していたりしましたですよ。 オタマジャクシ カエル
そのついでに落ち葉と一緒に連れてきたヤゴが、とうとうトンボになりました?。
水槽のトンボ
ここに写っているのはうちの水槽です。 水槽の中には、3匹のメダカとたくさんのミナミヌマエビ。そしてカワニナが住んでいるですよ。 下に写るレンガも今は水没していて、その上をエビが歩いたりメダカが泳いだりするですよ。 で、この水槽、屋外においてエアーもいれずこれだけミズトクサを茂らせているので、水槽というよりもテラリウムとかビオトーブもどきと言ったほうが正しいかも。 そんな中、夏になって藻がもしゃもしゃとあまりにも成長し、ヌマエビがわんさか繁殖していたなり。 捕まえてこられたヤゴ君は、そのヌマエビを食べてここまで大きくなった模様。・・・というか、食い散らかしが時々浮かんでていたなり。 さて、このトンボ、朝にみつけてからじっと動かないので、 いろいろとカメラで遊んでみましたです。
GF1+リバースリング
この写真は、リバースリングなるものをつけて、レンズを前と後ろ逆にして装着して撮影したですよ。 こうすると、めちゃくちゃ高倍率なマクロ撮影ができるということで、ディスカバー フォトさんでGF1用のリバースリングを注文していたですよ。 で、これの撮影条件はというとGF1に14-45mmのレンズをつけて手持ちで撮影。 やはり、ISOを1600の高感度にしても、1/50のシャッタースピードでこの明るさ。 拡大しすぎて手持ち&風で揺れる中で撮影するものではないので、リンク先を覗いていただいて原寸大まで拡大するとぼけまくりなのがわかると思います。 ただ、寄ればいいだろっていうものではないので、写真のできばえとしてはご愛敬。 こんなレンズ使ってマクロ撮影すると、生きているトンボをここまで拡大して複眼もしっかり視認できるようになるんだなってことで☆
posted by たぬべえ at 22:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日常
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/93554959

この記事へのトラックバック
タグクラウド